PR

» 今すぐランキングをチェック!

いつでもどこでも動画が楽しめる
動画配信サービス(VOD)はとても便利ですが
2022年現在では20社以上もあるため
どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで当記事では
映画やドラマを毎日観るほど大好きな私が
配信作品数や料金、サービスなどで徹底調査し、
2024年4月現在
最もオススメの

動画配信サービス BEST5
を厳選しましたので解説していきますね!

「まずはこれを選べばまちがいない」というサービスだけを選びました!

[wp-svg-icons icon="list" wrap="i"] もくじ
おすすめVODランキング表
動画配信サービスでチェックすべき
5つのポイント

第1位 U-NEXT
第2位 Amazonプライムビデオ
第3位 Hulu
第4位 dTV
第5位 Netflix

動画配信サービス
おすすめランキング
BEST

\第位/
U-NEXT
作品数や機能性は業界No.1!
最新作配信も業界随一の早さ◎
作品数・画質・機能・使いやすさ
すべてを重視したい人にオススメ!
解説はこちら


\第位/
Amazonプライムビデオ
月額500円でコスパ◎!
同時視聴やダウンロードにも対応
低価格でも人気作や話題作を
おさえておきたい人にオススメ!

解説はこちら


\第位/
Hulu
海外ドラマが豊富で機能も◯!
全作品が月額料金のみで見放題!
追加課金なしでストレスなく
楽しみたい人にオススメ!

解説はこちら


\第位/
dTV
ワンコインで漫画も読めるVOD!
韓国ドラマやオリジナル作品が豊富!
低価格で幅広いジャンルを
楽しみたい方にオススメ!

解説はこちら


\第位/
Netflix
オリジナル作品が豊富でハイクオリティ!
英語字幕にも対応で、全作品が見放題!
オリジナル作品を楽しみたい方や
語学学習に活用したい方にオススメ!
解説はこちら

各サービスの比較表も載せておきますので
ぜひ参考にしてください♪

サービス名
(ランキング順)
配信本数月額料金(税込)無料お試し期間同時視聴可能数動画
ダウンロード
おすすめポイント
\No.1/

U-NEXT
»解説はこちら
24万本以上2,189円
(毎月1,200pt付与で
実質989円)
31日間無料最大4人あらゆるジャンルを網羅しており
配信作品数も24万本と他社を圧倒してNo.1!
4人同時視聴や動画ダウンロードにも
対応するなど機能性も随一。
迷ったらU-NEXTで間違いなし!
31日間無料お試しはこちら
\No.2/

Amazon
プライムビデオ

»解説はこちら
7万本以上500円
(年間4,900円)
30日間無料最大3人圧倒的な安さ!
Amazonプライム会員なら実質無料で
使えるためコスパは最高クラス◎
配信数はそこそこだが
人気作品はおさえている印象。
30日間無料お試しはこちら
\No.3/

DMM TV
»解説はこちら
12万本以上550円30日間無料
+550円分ポイント×3ヶ月
最大4人格安料金ながらアニメやエンタメを
中心に12万本が見放題と良コスパ◎
4人同時視聴や動画ダウンロードも可能で
安価版U-NEXTとも言える優秀な新VOD!
30日間無料お試しはこちら
\No.4/

Hulu
»解説はこちら
7万本以上1,026円2週間無料同時視聴不可最新作も全て月額料金内で見放題が嬉しい。
特に日本テレビ系のドラマやバラエティ、
海外ドラマ、オリジナル作品が充実。
2週間無料お試しはこちら
\No.5/

dTV
»解説はこちら
12万本以上550円31日間無料同時視聴不可たった500円で12万本が楽しめる
コスパ最高のサービス!
国内作品が充実しており
ライブ映像や漫画も無料。
31日間無料お試しはこちら

 

動画配信サービスでチェックすべき5つのポイント

動画配信サービスを選ぶ上で、失敗しないためにおさえるべき5つのポイントを解説していきます。

現在日本国内では20個以上の動画配信サービスがありますが、上記のポイントをおさえておけば自分に合ったサービスが見つかりますよ。

※当記事では主に、国内・海外の映画やドラマ、アニメなど多くのジャンルをまんべんなく楽しめるサービスを厳選してご紹介しています。
そのため、ディズニー作品の配信に限定した「Disny+」や、スポーツ観戦に特化した「DAZN」、アニメに特化した「dアニメストア」など、特定のジャンルのみに強いサービスは除外しています。
また、フジテレビ作品は豊富だけどそれ以外は極端に弱い「FODプレミアム」や、ドラマも映画も数が少ない「Paravi」、配信数が少なく飽きがきやすい「WATCHA」なども総合評価でランク外として除外しています。
① 見たいジャンルは揃っているか

動画配信サービス選びで最も大切なのは、「自分の見たいジャンルの作品があるかどうか」です。

せっかく契約しても見たいものがなければ動画配信サービスを利用する意味がありませんよね。

サービス名 作品数・ジャンル ジャンル
評価
U-NEXT 作品数:24万本以上
・あらゆるジャンルを網羅
・新作の配信が他社より早い
・アダルト作品もある
Amazon
プライムビデオ
作品数:7万本以上
・ジャンルは幅広く取扱う
・但し有料レンタルが多い
・オリジナル作品もあり
Hulu 作品数:7万本以上
・海外ドラマが豊富
・海外ドラマの配信が早い
・追加料金不要で
すべての作品が見放題
dTV 作品数:12万本以上
・韓流ドラマやアニメが豊富
・MVやオリジナル作品もあり
Netflix 作品数:非公開
・Netflixオリジナルの
高クオリティな作品が豊富
・国内作品は少なめ

いろんなジャンルの作品を幅広く見たいという方には、U-NEXTがオススメです。

配信作品数24万本以上と、他社と比べて圧倒的な配信数を誇る上に、国内映画・ドラマ、海外映画・ドラマ、韓流、アニメ、アダルトと隙のないラインナップが特徴です。

ただしオリジナル作品は無いので、そちらに魅力を感じる方はAmazonプライムビデオdTVNetflixなどがオススメとなりますね。

特にNetflixは「ストレンジャー・シングス」「愛の不時着」などの高評価・高クオリティのオリジナル作品が豊富ですよ。

 

②月額料金に納得ができるか

動画配信サービスは基本的にサブスクリプション(月額課金)のサービスとなるため、料金も気になるところですよね。

できるだけ安く利用したいところですが、後述する同時視聴機能動画ダウンロードなどの便利な機能があるかどうかなども含めて、総合的なコストパフォーマンスを見て選びましょう。

サービス名 月額料金 コスパ評価
U-NEXT 2,189円
(毎月1200Pt付与で
実質989円
Amazon
プライムビデオ
500円
(年間契約4,900円)
Hulu 1,026円
dTV 550円
Netflix 880円〜1320円
(3プランあり)

料金の安さのみで選ぶならAmazonプライムビデオ(500円)かdTV(550円)ですね。

特にAmazonプライムビデオはAmazonプライム会員ならタダで利用できる(Amazonプライム会員のサービスに含まれているため)上に、配信ジャンルも幅広いのでコスパは圧倒的です。ただし有料レンタル作品も多めです。

韓流好きなら韓流ドラマが500作品以上観られるdTVがおすすめですね。

U-NEXTは月額2,189円とお高めですが、毎月有料レンタルや電子書籍の購入などに使える1,200ポイントが付与されるため、実質月額は989円と考えていいと思います。

後に解説する「同時視聴」や「動画ダウンロード」も可能な数少ないサービスなので、むしろ989円なら安いとも言えますね。

 

③複数のデバイスで楽しみたいか

わりと見落としがちなのですが人によってはとても重要なのが「同時視聴機能」です。

たとえば「テレビで映画を見つつ、タブレットやスマホでドラマを観る(同時に別々のデバイスでサービスを利用する)」といった使い方ができるかどうかは、この同時視聴機能の有無にかかっています。

また、いくつのデバイスで同時視聴ができるかも各社で違うので要チェックです。

サービス名 同時視聴可能数 評価
U-NEXT 最大4人
(4つの端末までOK)
Amazon
プライムビデオ
最大3人
(3つの端末までOK)
Hulu 同時視聴不可 ×
dTV 同時視聴不可 ×
Netflix ベーシック:1人のみ
スタンダード:最大2人
プレミアム:最大4人

最大4人で同時視聴できるのはU-NEXTNetflixのプレミアムプランのみです。

家族で同時にサービスを利用する場合には大いに役立ちそうですね。

Amazonプライムビデオも3人まで同時視聴できます。

HuluとdTVは残念ながら同時視聴不可となっているため、2人以上で同時に動画を楽しみたい方は別のサービスを検討しましょう。

 

④動画をダウンロードしたいか

外出先などでよく動画を楽しむ人にとってとても大切なのが「動画ダウンロード機能」です。

これは動画をパソコンやスマホなどの端末にダウンロードできる機能で、ダウンロードしておけば外出先の通信環境に影響されず動画を楽しめます。

移動中に動画を見る際にも通信を使わないので、通信量を節約したい方にもオススメの機能です。

サービス名 動画ダウンロード 評価
U-NEXT 可能
Amazon
プライムビデオ
可能
Hulu 可能
dTV 可能
Netflix 可能

表のとおり、当記事で紹介している5つのサービスはすべて動画ダウンロードが可能となっています。

この5つ以外のサービスだとダウンロード機能が無いサービスも少なくないため、注意してくださいね。

 

⑤画質にこだわりがあるか

動画をより楽しむために、画質も無視できない要素です。

特に大型のテレビやディスプレイで動画を楽しもうとされている方は、少なくともフルHD以上の画質で配信されているサービスをオススメします。

サービス名 最大画質 画質評価
U-NEXT 4K画質
Amazon
プライムビデオ
フルHD画質
Hulu フルHD画質
dTV 4K画質
(ただしSD画質の
作品が多い)
Netflix ベーシック:SD画質
スタンダード:HD画質
プレミアム:4K画質

意外と4K 画質で配信されているサービスは少なく、安定して4K 画質を利用できるのはU-NEXTNetflixのプレミアムプランのみです。

超大型(60型以上)のテレビやディスプレイでなければ、AmazonプライムビデオHuluのフルHD画質で十分綺麗な動画を楽しめると思います。

dTVは4K画質で配信している作品がまだ少なく、多くの作品はSD画質となるため、テレビなどでの視聴には向きません。

Netflixもスタンダードプラン以下はHD画質やSD画質までの制限がかかるため、注意しておきましょう。

 

総合評価ではU-NEXTがオススメ!

当記事で取り上げている大手動画配信サービス5社の他にも多くのサービスがありますが、24万本以上という配信作品数や幅広いジャンル、同時視聴やダウンロードといった機能性などを総合的に評価すると、私としてはU-NEXTがオススメです。

また動画だけでなく、80誌以上の雑誌が読み放題で、30万冊のコミックや23万冊の書籍がラインナップされているので「動画だけじゃなく電子書籍も読みたい」という方にも人気のようです。

唯一のネックは料金が高めというところですが、毎月1200ポイント付与があって最新作もすぐに見られますし、U-NEXTだけであらゆる作品が観られるのでストレスがないんですよね。

同時視聴で家族で別々の動画を楽しめたり、動画をダウンロードして外出先でも気兼ねなく動画を楽しめるのは大きいです!

もちろん、見たいジャンルによっては海外ドラマに強いHuluや、韓流に強いdTVなども選択肢に入ると思いますし、料金を極力抑えたい方はAmazonプライムビデオdTVがワンコインなので魅力ですよね。

以下で各サービスについてさらに詳しく解説しましたので、よく検討してみてくださいね。

U-NEXT31日間無料体験はこちらから

 

\オススメVOD 第1位/
U-NEXT

作品数・機能性ともに業界No.1!
無料体験でもポイントが付き、
新作もすぐに視聴可能!

<得意ジャンル>

邦画 洋画 アニメ 国内
ドラマ
海外
ドラマ
韓流
ドラマ

-------------------------------------------------
本ページの情報は2024年4月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
-------------------------------------------------

U-NEXT(ユーネクスト)は、配信作品数24万本以上と業界トップのラインナップを誇る国内最大級の動画配信サービスです。

雑誌や漫画などの電子書籍も読める上に、最大4台のデバイスでの同時視聴動画のダウンロードが可能など、他社では省かれがちな機能もしっかり備えているのが特徴です。

また、

・25ヶ月連続で見放題作品数 No.1
・VOD国内シェア No.1
・U-NEXT独占見放題作品も豊富

と圧倒的な人気を獲得しているサービスでもあり、U-NEXTに登録しておけば観たい映画にはほとんど困らないでしょう。

配信作品数や機能の豊富さで選ぶなら最もおすすめのサービスです♪

31日間の無料体験も可能で、体験申し込み特典として600ポイントが付与されるため、有料の最新作を視聴したり、雑誌や漫画を購入したりできるのも魅力的ですね。

U-NEXT無料体験はこちら!

 

U-NEXTのメリット

★U-NEXTが選ばれる12個のメリット

①利用者数が業界トップクラス!

②サービス満足度約90%!

③約24万本配信と国内トップの作品数!

④すべてのジャンルで豊富なラインナップ

⑤最新作の追加や配信が他社より早い(先行配信もあり)

⑥最大4人で同時視聴が可能
(4人で利用した場合、1人あたり月額約547円)

⑦動画ダウンロード対応でオフラインでも視聴OK!

⑧毎月1,200ポイント付与!
(ポイントは新作レンタルや電子書籍の購入にも利用可能)

⑨ポイントでTOHOシネマズなど全国の映画館チケットが発券可能!

⑩漫画や雑誌などの電子書籍も読み放題!

⑪無料体験時でも600ポイントが付与される

⑫クレジットカードや楽天/Amazonペイ、キャリア決済など決済方法が多彩

U-NEXTはコンテンツが豊富なだけでなく、他社では省かれていることも多い「複数端末での同時視聴」や「動画のダウンロード」といった便利な機能も充実していて隙のないサービスとなっていますね。

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

①利用者数が業界トップクラス!

商品・サービスをランキング形式で紹介している大手比較サイト「みんなのランキング」によると、U-NEXT利用者数・満足度ともに最上位で支持されています。

出典:https://ranking.net/articles/vod-ranking

利用者数ではAmazonプライムビデオ、Netflixに次いで3位となっていますが、U-NEXTは国内製のVODとしては最も利用者の多いサービスとなります。(※Amazonプライムビデオ、Netflixは海外製VOD)

Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員なら実質タダで利用できるのと、世界規模の知名度があるサービスのため利用者数が多いのは当然ですね。月額500円というお手軽さも魅力です。

またNetflixも海外製のVODで、オリジナル作品のクオリティには定評があるものの、国内作品が少なくラインナップに偏りがあるためオススメ度としてはやや低くなります。

 

日本においては「いろんな作品を満遍なく観てみたい」というニーズが多く、利用者数や作品数がトップという点でもU-NEXTがオススメとなりますね。

U-NEXT公式サイトはこちら

 

②満足度が約90%と業界トップクラス!

出典:https://ranking.net/articles/vod-ranking

サービスの満足度ではU-NEXT3位となっていますが、

・1位のDAZN(ダゾーン)はスポーツ配信に特化したVOD
・2位のdアニメストアはアニメに特化したVOD

となっており、幅広いジャンルの動画が視聴できるサービスとしてはU-NEXTは実質1位の満足度と言えます。

DAZNやdアニメストアは、「いろんな映画やドラマを見たい」「漫画や雑誌も読みたい」といった方には不向きなサービスですから、さまざまな作品を楽しみたい方にとってはU-NEXTが最も満足度の高いサービスと言えるでしょう。

U-NEXT公式サイトはこちら

③日本最大級の配信数

U-NEXTの一番の魅力は、24万本以上の作品が見放題(有料レンタル作品は2万本以上)という他社を圧倒する配信数です。

U-NEXTの総作品数を「100」とした場合の比較表を見ても一目瞭然ですね。

他社はU-NEXTの半数以下の配信数であることがわかります。

 

 

最新作が配信されるのも他社より早いため、「観たかった作品がない」「早く観たいのにまだ配信されない」などの心配もありません。

U-NEXT公式サイトはこちら

 

④オールジャンルに強い豊富なラインナップ

U-NEXTは作品数だけでなく、取り揃えている作品ジャンルも非常に幅広く、邦画や洋画、国内/海外ドラマ、アニメ、音楽ライブ、韓流などあらゆるジャンルの作品を取り揃えています。

 

VODジャンル別比較表

 

ジャンル別の作品数で比べても、なんと洋画、邦画、韓流・アジアドラマ、アニメの4ジャンルで作品数1位を獲得しているんですね。

自分の観たい作品があるかどうかは公式サイトで確認してみてください。

⑤最新作もいち早く追加&先行配信あり

U-NEXTでは劇場公開から間もない最新映画や、テレビ放送中のドラマ/アニメなどの最新作をいち早く観ることができます。

Blu-rayやDVDの販売/レンタルと同時にU-NEXTでも配信開始される作品が多いですが、最近ではそれよりも早く先行配信される作品も増加しています。

そのため「最新作を早く観たい!」という方も満足できるサービスになっていますね。

⑥最大4人(4台)で同時視聴可能

U-NEXTでは、子アカウントを作る(無料)ことで最大4人(デバイス4台)まで同時視聴可能となっているので、家族や友達と同じ作品を別々のデバイスで一緒に楽しむことができます。

4人でシェアすれば1人あたり約500円で利用できるので、実はかなりお得なサービスなんですね。

他社では同時視聴に対応しているサービスは多くなく、4台ものデバイスで同時視聴できるサービスはほとんど無いため、家族や友達と一緒に動画を楽しみたい方には第一候補になるサービスだと思います。

「同時視聴」は追加料金無しでアカウントを複数持てる優秀な機能です!

U-NEXT公式サイトはこちら

 

⑦動画ダウンロードに対応

U-NEXTはダウンロード機能に対応しているため、動画データをスマートフォンやタブレットに保存して視聴することができます。

例えば自宅のWiFi接続時にダウンロードしておき、外出先で電波や通信量を気にせず楽しむことができます。

スマホやタブレットで通信無制限のプランに入っていない方や、出張や旅行で移動が多い方にとっては非常に便利な機能ですね。

 

⑧毎月1,200ポイント付与で実質月額989円

メリットの多いU-NEXTですが、料金は月額2,189円(税込)と他のVODサービスよりやや高めの設定です。

しかしU-NEXTでは最新作などの有料作品や電子書籍の購入などに使えるポイントが毎月1,200円分付与されるため、実質989円で利用することができます。

またメリット③で解説したとおり、家族で利用する場合は最大4アカウントまで無料で追加できるため、一人あたりで考えるとさらにお得に利用することができますね。

U-NEXT公式サイトはこちら

⑨ポイントで全国の映画館チケットが発券可能

映画館の建物のイラスト

U-NEXTなら毎月貯まるポイントを使って、TOHOシネマズやイオンシネマ、シネプレックス、ピカデリーといった、多くの映画館のチケットを発券することができます。

有料作品のレンタルや電子書籍といった、U-NEXT上のサービスではあまりポイントの使い道がないという方も、映画館のチケットと交換できるのは嬉しいですよね。

1,500ポイントあれば0円でチケットと交換することができます。

もちろん、一部のポイントだけを利用して割引価格で発券することも可能なので、1,500ポイントを貯め切らなくても利用できるのがありがたいですね。

⑩漫画や雑誌などの電子書籍も充実

U-NEXTでは動画だけでなく、マンガや雑誌といった電子書籍も豊富に揃っています。

電子書籍は全ジャンルで約60万冊以上を取り揃えており、2021年5月時点では114誌の雑誌が無料で読めます。

漫画は読み放題ではありませんが、ポイントを使用して読むことができますよ。

U-NEXT公式サイト

 

⑪無料体験中でも600ポイント付与

U-NEXTでは申し込みから31日間無料でお試しできるキャンペーンを実施していますが、さらにその特典として有料作品のレンタルや電子書籍の購入に使える600円分のポイントが付与されます。

最新作を今すぐに観たいという方でも、無料体験申込み直後にポイントを使って視聴することができます。

無料期間中にもポイントを付与してくれるサービスは他に例を見ません。

また無料期間は申込日から起算して31日間なので、いつ申し込みをしても31日間無料で楽しむことができます。

 

⑫豊富な決済手段

他社のVODではクレジットカードのみの支払いが多いですが、U-NEXTでは携帯・スマホの支払いと同時に行えるドコモケータイ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払いや、楽天ペイ、Amazon支払い、Apple ID支払いなど、さまざまな決済方法が選べます。

楽天やAmazonなどをよく使う方は楽天ペイやAmazon支払いでポイントを貯めるのがオススメですよ♪

以上、長々とU-NEXTのメリットを語ってしまいましたが、それだけオススメ度が高いサービスなんです。

少なくとも配信作品の豊富さや、同時視聴・ダウンロードなどの使い勝手はまちがいないので、ぜひ一度体験してみてくださいね。

↓ 解約もかんたん! ↓

U-NEXT公式サイト

 

U-NEXTのデメリット

万能なサービスとなっているU-NEXTですが、デメリットもあります。

・すべての作品が見放題ではない
・オリジナル作品が無い
・月額料金がやや高め

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①すべての作品が見放題ではない

月額料金のみで全ての作品を観られるわけではなく、一部の最新作や人気作品は別途料金(ポイント)が必要となっています。

ジャンルにもよりますが1作品200〜500円ほどの追加料金になるので、毎月付与される1,200ポイントと合わせてうまくやりくりする必要がありますね。

 

②オリジナル作品がない

「U-NEXTオリジナルの作品」は現在のところ配信されていません。

VODでオリジナル作品を楽しみたい方はAmazonプライムビデオや、ハイクオリティなオリジナル作品が数多く配信されているNetflixがオススメですね。

 

③月額料金がやや高め

U-NEXTの月額料金は2,189円と他社よりもやや高めです。

ただ、毎月1,200ポイントが付与されるため実質の月額料金は989円とも言えます。

また配信作品数は他社と比べて群を抜いて多く、同時視聴やダウンロード機能など一通りの便利な機能が揃ってるため、料金以上のメリットを享受できると思いますよ。

4台同時視聴や動画ダウンロード、毎月1,200ポイント付与などがあるので満足度は随一です!

もし料金の安さを最重視するのであれば、Amazonプライムビデオ(月額500円)dTV(月額550円)などがオススメですね。

 

U-NEXTまとめ

以上、U-NEXTのおすすめポイントとデメリットの解説でした。

少々のデメリットはあるものの、配信本数や配信ジャンル、4台までの同時視聴やダウンロード機能など、どの点を取り上げても優秀なサービスとなっているため、

「いろんな作品を幅広く観たい」
「あとでこの機能が欲しかった…とならないように一通りの機能が揃ったサービスに入っておきたい」
「他社にしておけばよかった…と後悔したくない」

という方には、最もおすすめできるサービスと言えるでしょう。

無料体験だけで解約する際にも、電話して解約申し込みするなどの面倒な手続きは必要なく、ウェブ上から簡単に解約手続きができるので、ぜひ一度U-NEXTの使い勝手を体験してみてくださいね。

無料期間中でもポイント付与があるのはU-NEXTだけ!ぜひうまく活用してください♪

↓ 解約もかんたん! ↓

U-NEXT公式サイト

 

\オススメVOD 第2位/
Amazonプライムビデオ

たった500円で6万本以上の
作品が楽しめる!

学割ならさらにお得に!

<得意ジャンル>

邦画 洋画 アニメ 国内
ドラマ
海外
ドラマ
韓流
ドラマ

Amazonプライムビデオ大手通販サイト「Amazon」が提供する動画配信サービスです。

月額料金の安さと豊富なラインナップのコストパフォーマンスが特徴で、

U-NEXTには作品数でこそ劣りますが、同時視聴が可能だったり動画のダウンロードができたりと、月額500円(年額4,900円)という料金を考えればかなり満足度の高いサービスと言えます。

既にAmazonプライム会員になっている方は無料で利用することができますよ♪

「動画配信サービスを試しに使ってみたい」という方には、料金や使い勝手の良さなどの点でおすすめです。

 

それではAmazonプライムビデオのおすすめポイントを見ていきましょう。

Amazonプライムビデオ公式サイト

Amazonプライムビデオのメリット

①月500円の低料金

Amazonプライムビデオ月額500円(税込)(年会費なら4,900円で1ヶ月あたり409円)と格安で利用できます。

また上述したとおりAmazonプライムビデオはAmazonプライム会員に付随するサービスなので、既にプライム会員の方は無料で利用することができます。

私もAmazonプライム会員ですが、通販が送料無料になったりお急ぎ便(注文したら翌日届く)が使えたりする上にたくさんの映画やドラマも見ることができるので、とてもメリットの大きいサービスだと感じますね。

 

②低料金で7万本以上が観られる

Amazonプライムビデオでは約7万本の作品を視聴可能で人気のジャンルや作品は一通り揃っている印象です。

ただし無料視聴できる作品はやや少なく、別途料金がかかる作品も少なくないため、もしAmazonプライムビデオをメインとして使う場合は課金しながら利用することになるでしょう。

週2,3回ほど映画やドラマを観る程度なら課金なしでも十分に満足できるラインナップです♪

 

③最大3台で同時視聴可能

同時視聴に関しては、

・同じ作品を同時視聴する場合は最大2台まで可能
・別々の作品を同時視聴する場合は最大3台まで可能

といった仕様になっています。

離れた場所で友達と同じ作品を観たり、家族で3人とも別々の作品を同時に観たりといったことができます。

「同時視聴」は追加料金無しでアカウントを複数持てる優秀な機能です!

そもそも同時視聴ができないサービスも多い中、月額500円で同時視聴ができるのは破格のコストパフォーマンスと言えるでしょう。

 

④動画をダウンロードしてオフライン再生できる

Amazonプライムビデオでは、動画をダウンロードしてネット環境がない場所でも動画を再生することができます。

自宅のWiFiなどで動画をダウンロードしておくことで移動中の通信量の節約や、飛行機の機内など電波のない環境で視聴ができるためとても便利な機能です。

特に格安スマホなどで月の通信容量が少ないプランを選んでいる方などには欠かせない機能と言えますね。

 

⑤学割でお得に使える

動画配信サービスでは珍しく、お得な学生割引があるのもAmazonプライムビデオ大きな特徴です。

月額250円(年額2,450円)と半額になるだけでなく、通常30日間の無料体験期間が6ヶ月間まで延長されるため、学生の方には特にオススメできるサービスです。

Amazonプライムビデオ

 

Amazonプライムビデオのデメリット

Amazonプライムビデオのデメリットは以下のとおりです。

・月額料金内で見られる見放題作品が少なめ
(※1作品400〜500円程度の有料レンタル作品が多め)
・字幕機能が弱い
・アプリからは有料レンタルができない

それぞれ解説します。

①有料レンタル作品が多い

Amazonプライムビデオでは約7万作品ほど配信(2021年1月時点)していますが、その中で月額料金のみで観られる見放題作品は約1万作品ほど。

観たいと思った作品が実は別途レンタル料金が必要だったということがしばしばあります。

動画をよく観る方は月額料金以上に料金がかかる可能性が高いと認識しておいた方がいいかもしれません

ちなみにU-NEXTなら無料見放題作品数は約18万作品(2020年5月時点で業界最多)、HuluNetflixは月額料金のみで全ての動画が見放題なので、月額料金以上の料金を支払いたくないという方にはこの3社がオススメですね。

②字幕機能が少々残念

海外作品を視聴する場合、日本語の字幕をオフにできず、英語字幕にも非対応なので、字幕を消したい方や海外映画で英語学習をしたいと考えている方には不向きです。

 

③アプリからは有料レンタルができない

スマートフォンやタブレットの「Amazonプライムビデオアプリ」からは、有料レンタルの手続きが不可となっています。

そのためスマートフォンやタブレットで有料レンタル作品を視聴する場合は、一度ブラウザなどからレンタル手続きを行う必要があります。

テレビやパソコンよりもスマートフォンやタブレットでの視聴が多い方はやや不便な仕様ですね。

 

Amazonプライムビデオまとめ

以上、Amazonプライムビデオのメリットとデメリットを解説しましたがいかがでしたでしょうか。

まとめると、

「とりあえずVODを始めてみたい」
「毎日観るほどではなく、たまに映画やアニメが観られればOK」
「できるだけ安く済ませたい」

という方にはオススメのVODとなっています。

私もAmazonプライム会員なのでよくAmazonプライムビデオを利用していますが、一部作品は有料であるものの見放題作品も豊富なため、「空いた時間で何か映画を観たいな」というときには無料作品を探して気になったものを観るなどしてとても重宝していますよ。

Amazonプライムビデオ公式サイト

もくじに戻る⬆

 

\オススメVOD 第3位/
Hulu

月額料金のみで全作品が見放題!
海外ドラマやオリジナル作品が豊富!

<得意ジャンル>

邦画 洋画 アニメ 国内
ドラマ
海外
ドラマ
韓流
ドラマ

Hulu(フールー)は、国内作品や海外作品、子供向け作品、アニメ、バラエティ、見逃し配信など豊富な配信ジャンルが特徴のVODサービスです。

海外ドラマのラインナップは随一で他社よりも豊富なため、海外ドラマが好きな方には特にオススメのサービスとなっています。

それではHuluのおすすめポイントを見ていきましょう。

Hulu公式サイト

Huluのメリット

①追加料金無しで全作品見放題

Huluでは「最新作や有料作品は別途料金を払う」といったことがなく、月額料金のみで配信されている全ての作品が観られるため、都度課金をするといった煩わしさがなく快適に利用できます。

大抵のVODでは無料作品と有料作品が分けられているので、それを気にしなくて良いのは嬉しいですよね。

いちいち無料か有料か確認しなくていいのは想像以上に快適です!

 

②海外ドラマの配信が早い

Hulu海外ドラマに力を入れているだけあって、海外ドラマ作品の新作配信が他社と比べてとても早いのが特徴です

特にアメリカのドラマは配信作品数も多いため、好きな方にとってはこれだけでもHuluを選ぶ決め手になるでしょう。

 

③動画をダウンロードしてオフライン視聴できる

Huluでは動画をダウンロードしてネット環境がない場所でも映画やドラマを観ることができます。

自宅のWiFiなどで動画をダウンロードしておくことで移動中の通信量の節約や、飛行機の機内などの電波のない環境でも視聴ができるためとても便利な機能です。

特に格安スマホなどで月の通信容量が少ないプランを選んでいる方などには欠かせない機能と言えますね。

ただし権利上の関係で一部の作品はダウンロードができないものもあります。

Hulu公式サイト

 

Huluのデメリット

Huluデメリットは以下のとおりです。

・4K配信に対応していない
・複数人(複数端末)で同時視聴ができない
・配信期限がある作品がある

詳しく見ていきましょう。

①4K画質の配信に対応していない

4K対応のテレビやディスプレイをフル活用して高画質で視聴したい方や、1つの契約で家族や友達と一緒に動画を楽しみたいといった方にはあまりオススメできません。

4K画質にこだわりたい方は、多くの作品が4Kに対応しているU-NEXTがオススメです。

とはいえフルHD画質(Blu-ray映像と同等)では視聴できるため、60型など大型テレビやディスプレイで視聴する方以外はそこまで気にはならないでしょう。

 

②同時視聴ができない

Huluではパソコンやスマホ、タブレットなど多くに端末に対応していますが、同時視聴はできません。

「パソコンで映画Aを観つつ、スマホで映画Bを再生する」などといったことができない仕様となっているため、家族でアカウントを共有しようとしている場合などは注意が必要です。

代替案としては、ダウンロード機能を使ってあらかじめ動画をダウンロードしておくことで、他の端末でストリーミング再生するときにダウンロードした端末で同じ動画を再生する、といった形で擬似的に同時視聴することができます。

ひと手間かかりますが、ダウンロード機能のおかげで同時視聴もできなくはないといったところですね。

1アカウントで複数人・複数端末で同時視聴したいという方には、最大4人まで同時視聴可能なU-NEXTがオススメです。(U-NEXTの解説はこちら

 

③配信期限のある作品がある

作品によっては配信期限が設定されていることがあり、それを過ぎると視聴できなくなります。

月額料金のみで配信されているすべての動画が見放題のHuluですが、観たい作品がある場合は視聴期限にだけは気をつけておきましょう。

 

Huluまとめ

以上、Huluのおすすめポイントや残念ポイントを解説しましたがいかがでしたでしょうか。

「海外のドラマをメインに、いろんなジャンルの動画を楽しみたい」
「月額料金以上の課金はしたくない」
「4K視聴や同時視聴はできなくても構わない」

という方にはとてもオススメできるサービスとなっていますね。

Hulu無料体験はこちら!

 

\オススメVOD 第4位/
dTV

550円で12万本以上楽しめる!
幅広いジャンルを網羅した
コスパ最高のVOD!

<得意ジャンル>

邦画 洋画 アニメ 国内
ドラマ
海外
ドラマ
韓流
ドラマ

dTVは、月額550円(税込)で12万本以上の作品を観ることができ、オリジナル作品やMV、漫画も楽しめるコストパフォーマンスに優れたサービスです。

月額550円(税込)という低料金でありながら初回お試し期間が31日間と長いのも嬉しいポイントです。

Amazonプライムビデオとほぼ同料金ですが、dTVはアニメや韓流ドラマ、オリジナル作品が豊富です!

dTV公式サイト

dTVのメリット

①気軽に始められる月額料金

dTV月額550円(税込)という破格の料金にも関わらず、邦画や洋画、国内&海外ドラマ、アニメ、韓流、キッズ、バラエティ、MV・ライブ映像、オリジナル作品と、あらゆるジャンルの作品を豊富に揃えています。

またラインナップは少なめですが漫画も読み放題と、ワンコインとは思えないほどのコストパフォーマンスが魅力ですね。

 

②国内作品やオリジナル作品が充実

dTVは日本発のVODサービスということもあり、特に邦画や国内ドラマ、アニメのラインナップが充実しています

他にもライブ映像やカラオケ映像などの他社にはあまりない動画や、dTVオリジナル作品も楽しむことができます。

オリジナル作品には「相棒-劇場版III-」のスピンオフである「相棒-劇場版Ⅲ-序章」や、原作漫画の人気回を映像化した「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-」など、ファンにはたまらない作品も配信されているので要チェックですよ。

dTV公式サイト

 

③韓流ドラマが豊富

dTVでは韓流ドラマが約500作品も観ることができます。

これは配信作品数No.1のU-NEXTに次いで多く(2020年3月現在)、低価格で韓流ドラマを観たい方はdTVを選んでおいて間違いないでしょう。

 

④便利なダウンロード機能

dTVダウンロード機能があり、スマホやタブレットに映画やドラマを保存しておくことで、外出先でも通信量を気にせず観ることができます。

通信無制限のプランに入っていればあまり気にならないかもしれませんが、電波の弱い場所でも観ることができるのは想像以上に便利なんですよね。

dTV公式サイト

 

dTVのデメリット

安さと豊富なラインナップがウリのdTVですが、安さゆえのデメリットもあります。

・同時視聴ができない
・4K対応作品が少ない
・最新作や話題作、人気作は有料(課金が必要)なことが多い

1つづつ見ていきましょう。

同時視聴ができない

同時視聴ができないため、1つの契約で家族や友達とシェアして楽しむことができません。

と言っても月額550円なので、それぞれで契約してもそこまで料金がかさまないのがありがたいですね。

もし同時視聴にこだわりがある方は、最大4人(4台)まで同時に動画を楽しめるU-NEXTがオススメですよ。

 

4K対応作品が少ない

画質に関しては、4KやフルHD配信もしてはいるのですが対応作品が少ないです。

実質HD画質で視聴することがほとんどとなるため、スマホやタブレットで視聴するときは気にならないですが、大画面のテレビやディスプレイで観るときは粗が目立ちます。

 

最新作や話題作、人気作は有料が多い

配信数こそ12万本以上と謳ってはいますが、最新作や人気作品など12万本中の半数以上は無料視聴できないことが多く、都度課金が必要となってきます。

月額550円は魅力的ですが、月に数回課金すると結局他のVODよりも高くついてしまうこともあります。

そのためまずは31日間の無料体験でどのような作品やコンテンツが無料で楽しめるのかを確認してから、利用を続けるかどうかを決めるのが吉ですね。

 

dTVまとめ

以上、dTVのおすすめポイントと残念なポイントを解説しましたがいかがでしたでしょうか。

「とにかく安くVODを始めてみたい」
「dTV独占配信番組やオリジナル作品が観たい」
「韓流ドラマをたくさん観たい」

という方にはとてもコスパが良くてオススメのサービスとなっています。

無料期間も31日間と長いので、気になる方はまず無料体験で使い心地を試してみてくださいね。

dTV公式サイト

 

\オススメVOD 第5位/
Netflix

オリジナル作品の数とクオリティは随一!
優秀な字幕機能は語学学習にも最適!

<得意ジャンル>

邦画 洋画 アニメ 国内
ドラマ
海外
ドラマ
韓流
ドラマ

Netflix世界で2億人以上が利用している世界最大級の動画配信サービスです。

海外作品やオリジナル作品が豊富なのが特徴で、特にオリジナル作品のクオリティと作品数はメジャーな作品にも引けを取らない出来と好評です。

また全世界で利用されているだけあって字幕の言語も豊富。

ハイクオリティなオリジナルコンテンツを楽しみたい方や、映画で言語学習を行いたい方はNetflixがオススメです。

それではNetflixのおすすめポイントと少々残念なポイントもまとめましたのでぜひ参考にしてください。

Netflixのメリット

・3プランから自分に合ったプランを選べる

・全ての作品が見放題(月額料金以上はかからない)

・最大4人で同時視聴が可能(プランによる)

・オリジナル作品が豊富でハイクオリティ

・対応デバイスが豊富

・字幕の言語が豊富
(日本語や英語以外に、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語などにも対応)

1つずつ解説していきますね。

①3つのプランから選べる

Netflixでは以下の3プランから選ぶことができます。(いずれも税込料金)

・ベーシック 990円
(画質SD・同時視聴不可)

・スタンダード 1490円
(画質HD/フルHD・2台まで同時視聴可)

・プレミアム 1,980円
(画質4K・4台まで同時視聴可)

どのプランでも全動画が見放題なことに変わりはなく、「画質」と「同時視聴可能数」のみ違いがあります。

最も安いベーシックプランは1,000円以下で利用できますが、画質がSD(DVD再生レベル)なので大型のテレビやディスプレイなどで視聴すると粗さが目立ちます。また同時視聴もできないので注意が必要です。

 

当記事でのオススメはスタンダードプランです。

HD画質(フルHD画質)であれば、地デジ放送やBlu-ray画質に匹敵しますので、大型テレビで視聴しても美しい映像を楽しむことができます。

2台まで同時視聴が可能なのも嬉しいポイントです。

 

プレミアムプランでは4Kの最高画質で視聴ができますが、すべての作品が4K対応しているわけではなく、2021年現在でも対応作品は300タイトルほどなので、お得感は今一歩という感じがします。

ただ同時視聴は4台まで可能になるので、家族みんなでNetflixを楽しみたいという方にはオススメのプランになりますね。

 

②すべての作品が月額料金のみで見放題

Netflixでは「最新作や有料作品は別途料金を払う」といったことがなく、月額料金のみで配信されている全ての作品が観られるため、都度課金をするといった煩わしさがなく快適に利用できます。

他社の多くは無料作品と有料作品が分けられているので、それを気にしなくて良いのは嬉しいですよね。

 

③オリジナル作品が豊富&ハイクオリティ

Netflixは特にオリジナル作品に力を入れているサービスで、そのクオリティの高さはTwitter上で毎日のようにつぶやかれるほどです。

Netflixオリジナル韓国ドラマ「ムーブ・トゥ・ヘブン」父を亡くしたアスペルガー症候群の青年の元に、刑務所帰りの叔父が後見人として現れて一緒に遺品整理の仕事をするんだけど、死は切ない。大切な人が亡くなった時、後悔しないような関係を築いていかなきゃなと思った。5.6.9話が特に良かった。

— りほ@Netflix (@NetflixJapan21) May 18, 2021

 

世界中を席巻しているNetflixオリジナルシリーズ『ブリジャートン家』。現時点で、シーズン4までの更新が発表されるなど飛ぶ鳥を落とす勢いで拡大中の本作だが、新たにあるキャラクターの若かりし頃を描くス…

— 安西留美子 (@anzai_rumiko) May 17, 2021

 

Netflixのオリジナルドラマ
めちゃ面白いよ。銀行強盗するんだけど、話はその強盗団視点の話でめちゃ中だるみないしむしろ続きが気になって寝る時間も惜しんでしまうみたいなめちゃくちゃ好きな作品。ほんとに見てほしい。今のところ1番好きなドラマだよ

— Oberon_Quin (@Oberon_Quin) May 17, 2021

 

飢えた侵略者見よ、Netflixオリジナルかなり面白い

— 梅子 (@pppan20000) May 17, 2021

 

オリジナル作品を観るだけでもNetflixを利用する価値があると言えますね

 

④字幕機能が優秀&対応言語が豊富

Netflixでは英語以外にも多くの言語に対応しており、字幕や吹き替えを好きな言語で楽しむことができます。

また字幕切り替え(字幕のON/OFF)などをボタン操作ひとつで行えるのも、地味ですが他社にはあまりない便利な機能です。

Netflixは優れた字幕機能がウリで、語学学習として利用する方も多いですよ♪

 

Netflixのデメリット

オリジナル作品のクオリティに定評のあるNetflixですが、デメリットもありますのでしっかりとチェックしておきましょう。

・国内作品がやや少なめでラインナップに偏りがある
・4K動画を視聴したり、4人で同時視聴するためには一番高いプラン(月額1,980円)に入る必要がある
・無料体験期間がなく、加入前に配信作品や使い勝手を知ることができない

元々海外で生まれたサービスということもあり、日本国内の作品は少なめです。

全く無いというわけではありませんが、他社サービスと比べるとオリジナル作品以外のコンテンツは少なめとなっていますね。
(配信作品数が非公開のため詳細は不明)

Netflixオリジナル作品の評価は非常に高く、実際におもしろい作品が多いのですが、如何せん配信作品に偏りがあり、

「いろんなジャンルの映画やドラマを楽しみたい」
「幅広いジャンルの作品ラインナップが揃っていてほしい」

という方にはあまりオススメできません。

 

また無料トライアルなども無く、料金も3プランから選べるとはいえ高めの設定となっているため、申し込みされる方はこのあたりをよく理解した上で利用してくださいね。

 

ちなみに、Netflixよりも幅広いジャンルの作品を配信していて、動画ダウンロードや同時視聴などの便利な機能も使いたいという方にはU-NEXTがオススメですよ。(U-NEXTの解説はこちら

 

オススメ動画配信サービス ベスト5まとめ

以上、オススメのVODサービスBEST5をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

最後にもう一度、それぞれのサービスを比較表にまとめておきますね。

サービス名
(ランキング順)
配信本数月額料金(税込)無料お試し期間同時視聴可能数動画
ダウンロード
おすすめポイント
\No.1/

U-NEXT
»解説はこちら
24万本以上2,189円
(毎月1,200pt付与で
実質989円)
31日間無料最大4人あらゆるジャンルを網羅しており
配信作品数も24万本と他社を圧倒してNo.1!
4人同時視聴や動画ダウンロードにも
対応するなど機能性も随一。
迷ったらU-NEXTで間違いなし!
31日間無料お試しはこちら
\No.2/

Amazon
プライムビデオ

»解説はこちら
7万本以上500円
(年間4,900円)
30日間無料最大3人圧倒的な安さ!
Amazonプライム会員なら実質無料で
使えるためコスパは最高クラス◎
配信数はそこそこだが
人気作品はおさえている印象。
30日間無料お試しはこちら
\No.3/

DMM TV
»解説はこちら
12万本以上550円30日間無料
+550円分ポイント×3ヶ月
最大4人格安料金ながらアニメやエンタメを
中心に12万本が見放題と良コスパ◎
4人同時視聴や動画ダウンロードも可能で
安価版U-NEXTとも言える優秀な新VOD!
30日間無料お試しはこちら
\No.4/

Hulu
»解説はこちら
7万本以上1,026円2週間無料同時視聴不可最新作も全て月額料金内で見放題が嬉しい。
特に日本テレビ系のドラマやバラエティ、
海外ドラマ、オリジナル作品が充実。
2週間無料お試しはこちら
\No.5/

dTV
»解説はこちら
12万本以上550円31日間無料同時視聴不可たった500円で12万本が楽しめる
コスパ最高のサービス!
国内作品が充実しており
ライブ映像や漫画も無料。
31日間無料お試しはこちら

選ぶ基準としては、

・月額料金
・観たい映画や番組が配信されているか
・ダウンロード機能を使うか
・家族や友達と同時視聴するか

などで検討すると良いでしょう。

「とりあえずいろんな作品をたくさん観たい」とか「今は使わないけど将来的には同時視聴やダウンロード機能も欲しいかも」という方には、配信数、機能性ともに死角のないU-NEXTがオススメです。(U-NEXTの解説はこちら

 

当記事がみなさんの動画ライフの一助になれば幸いです(^ ^)

 

管理人:Manami

なんでも比較ネット